ストアオペレーションを上手くこなして利益を上げよう!

こんにちは。吉井良平です。

 

今回から、販売士3級講座も第3章の「ストアオペレーション」に入ります。

 

またカタカナ語です。直訳すると「お店の業務」で、普段お店でやっている実務のことですね。

 

お店で働いている方は、普段どのようなことを気をつけて働いていますか?

 

今回は、お店の実務の全体像をつかみましょう。

 

ストアオペレーションは利益を得るための活動

 

お店の実務は何のためにあるのか、ちょっと考えてみましょう。

 

「お客様に気持ちよく買い物をしていただく」「売上を上げる」「効率良く仕事をする」「お店の評判を良くする」・・・などなど思いつきますが、全部正解です。

 

いろいろ思いつきますが、最終的は仕事なので、利益を得るために、お店で実務をこなしているんですよね。

 

利益はどうやって得ることが出来るのか、というと、次の式になります。

 

売上 - 経費 = 利益

利益を上げようとすると、売上を上げるか、経費を下げるか、のどちらかになりますよね。

お店の実務は、つきつめると売上を上げる(維持する)、経費を削減する(増やさない)のどちらかのためにあります。

 

売上を増やす(維持する)実務

 

売上を増やすためには、販売方法を工夫する必要があります。

ストアオペレーションの章で扱う実務には、

 

① 売り場の準備を行なう

そうじをする、売り場の蛍光灯が切れてないか、在庫が少なくなってないか、等、お客様に不快な思いをさせないように準備を行ないます。

② 商品にあったディスプレイを行なう

お客様が選びやすく、買いやすいディスプレイを行ないます。

③ 商品にあった包装を行なう

壊れモノや、贈り物(ギフト)など、その商品にあった包装を行ないます。

④ 接客を向上する

お客様のニーズを聞き出しながら、上手く購入につなげる接客を行ないます。

主に、この4点に関して学習していきます。

 

経費を減らす(増やさない)

 

経費の削減に関しては、

① 荷受け、検収のやり方

仕入先から商品が届いた際の、荷受け、検収を効率よく行います。

② 朝礼やミーティングのやり方

朝礼やミーティングを効率良く行なうことで、連絡モレによるロスを減らします。

③ 人員管理

パート・アルバイトを活用して、人件費が高くならないようにします。

また、作業スケジュールを組んで、必要な時に必要な人数を確保するようにします。

④ 広告宣伝費の削減

効果があまりないチラシなどは、削減していきます。

売上の増加と経費の削減の両方に関わること

 

マーチャンダイジングの章で何度も出てきたように、適正在庫を維持することは、売れる商品を切らさないこと、在庫処分のロスを防ぐために、売上の増加と経費の削減の両方に大きく関わってきます。

 

上に述べた例はあくまで分かりやすく分類したものなので、例えば売り場の準備は、経費の削減にも関わってきますし、パート・アルバイトを活用することで売上の向上にもつながります。

次の回から、それぞれの業務について、詳しく見ていくことにしましょう!

 

今回は短いですが、ストアオペレーションの概略をつかむことが目的なので、以上です。

 

まとめ

 

・お店の業務は、利益を増やすためにあります。

・利益は、売上 - 経費 の式で、計算できます。

・お店の実務には、売上を増やすための活動と、経費を減らすための活動があります。

・適正在庫の維持は、売上と経費の両面で重要な業務です。

 

次回から、いよいよ実務に入っていきます! まずは、開店前の準備です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

昭和48年広島県生まれ。現在も広島に住んでいます。 趣味は音楽鑑賞(邦楽、洋楽問わず、クラシック、童謡も)、マンガです。エクセルを効率的に使う方法を紹介して、あなたのお役に立ちたいと思っています。