流通業って何? 流通業の定義と役割

こんにちは、吉井良平です。

今回は、販売士3級講座の第二回「流通業の定義と、その役割」です。

最初の方は実務よりも理屈の方が多くて、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ガマンしてくださいね。

 

流通とは?

 

前回(第一回「小売業の役割」)は、「もしお店が無くなったらどうなるの?」と考えていって、お店が無かったらカレーの材料をそろえるのも大変でしたよね。

 

前回のまとめ

・お店があることで、生産者のところに直接買いに行かなくてすむ。

・お店が在庫を持ってくれていることで、家にたくさん買い置きをしていなくてすむ。

→お店があることで、いろんなことが楽になる

 

お店や卸売業者のように、消費者と生産者の間にあって、生産と消費の間をつないでくれている存在のことを、流通と呼びます。

 

流通の図

 

 

前回使用した図で言うと、赤枠でかこった部分が流通です。

 

流通とは

 

生産と消費をつなぐために必要なものは? いろいろな仕事があります

 

一言で「生産と消費をつなぐ」といっても、その間にいろんなことが行なわれています。

 

昔々、車も鉄道もない時代であれば、生きていくための物はほとんど近所で手に入ったので、流通もそんなに複雑ではありませんでした。

現代のように交通手段が発達していて、全然違った場所で作られた、全然違う種類のものを、いろんな人が買う時代には、流通業にもいろんな仕事があります。

 

流通の図にまる

 

A: 消費と流通の間

お金と商品の交換:

お金を払って、商品を受け取ります。

商品を消費する人と作っている人、売っている人は違う人なので、お金を通して物を交換する必要があります。

消費する人、作る人、販売する人が違うことを、ちょっと難しい表現ですが 人格的ギャップ といいます。

ギャップという言葉は、「見た目と実際にギャップがある」とか日常で使われている言葉になっていますが、違いがある、という意味です。

配達: 商品が大きい場合は、お店の人に配達してもらいますよね。

チラシなどの広告:

お店に来てもらうために、広告を出したりします。(これは近くのお店の新聞広告の例)

チラシ

販売促進:

このチラシの例だと、ポイント2倍とか、ファミリーミュージカルなどを行なっていますね。

リサイクル:

最近は、リサイクルが必要な商品もあって、お店で受け付けている場合もあります。

他にもいろいろとあると思いますが、消費者と流通の間にはこのような活動があります。

B: 流通の中で行なわれていること

 

荷受け、検品:

生産者から入ってきた商品を荷受けして、ちゃんと正しいものが入っているかどうか、確認します。

保管・貯蔵:

入ってきた商品を、適切に保管します。

モノが作られてから、販売されるまでに時間がかかることを、(これも難しい表現ですが) 時間的ギャップ といいます。

流通加工:

汚れる商品はフィルムで巻いたり、お店で出すようにタグを付けたり、まとめ売りの場合はネットに詰めたり、スイカやキャベツなどを販売しやすいように反玉にカットしたり・・・

など、流通の中で行なわれている商品の加工を、流通加工といいます。

配送: 卸売業者から、小売店への配送などです。

C: 生産から流通までの間に行なわれていること

 

輸送:

生産者から、流通業者の倉庫までの輸送です。

モノを作っている場所と、モノが消費される場所が違うことを、場所的ギャップ といいます。

商品情報の提供:

生産者(メーカー)から、どういう商品かを卸売店、小売店に伝えたり、どんな商品が売れているかを流通業者からメーカーにフィードバックしていたりします。

専門業者もあります

 

いろんな流通の仕事を並べて書いてみました。

「流通」と一口にいっても、いろんな仕事がありますよね。

 

なので、流通業には小売店と卸売店だけじゃなく、それぞれの仕事を専門にした業者さんもあります。

 

例えば、メーカーから卸売店、卸売店から小売店までの輸送に関しては、運送業者が専門業者としてあります。

 

保管や貯蔵に関しては、専門の倉庫業者に委託していることもあるでしょう。

 

トラック

 

チラシを作ったり、販売促進の企画をするために、広告業者が入っていることもあります。

 

「餅は餅屋」ということわざにもあるように、「専門のことは専門家にまかせよう!」ということですね。

 

以上、今回は「流通業の定義と、その役割」についてでした。

 

本日のまとめ

 

・流通とは、「生産と消費の間をつなぐこと」です。

・「生産と消費の間」には、人格的ギャップ、時間的ギャップ、場所的ギャップがあり、流通によってそのギャップを解消しています。

・流通業には、小売業、卸売業の他に、運送業、倉庫業があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

昭和48年広島県生まれ。現在も広島に住んでいます。 趣味は音楽鑑賞(邦楽、洋楽問わず、クラシック、童謡も)、マンガです。エクセルを効率的に使う方法を紹介して、あなたのお役に立ちたいと思っています。