開店前にすること ~ 掃除、レジ準備、朝礼、ミーティング

こんにちは、吉井良平です。

今回は、ストアオペレーションの2回目、開店前に準備しておくことに関してです。具体的な業務なので、イメージが湧きやすいと思います。どんどんいきましょう!

 

クリンリネス(きれいにする)

 

まずは、お店をきれいに、お客さんが気持ちよく買い物が出来るようにします。

お店をきれいにすることを、小売業の用語で「クリンリネス」といいます。これも英語から来た言葉で、clean(クリーン)にすることです。

 

クリンリネスは、清掃、整理、整頓の3Sによって保たれています。

 

① 清掃 (Seisou)

掃く、拭く、磨く、などの、ずばり掃除のことです。

「ずばりそうじでしょう!」(ちびまる子ちゃんの丸尾君)

皆さんも、きれいなお店で買い物がしたいですよね。

② 整理 (Seiri)

いる物といらない物を分けて、不要なものを処分することです。

販売を終了した商品のチラシなどは、あっても場所をとるのでどんどん捨てていきます。商品が入っていたダンボールなども、不要なものは捨てていきます。

③ 整頓 (Seiton)

商品や資料、伝票などを、決められた場所に片付けることです。

働いている時間で、「探す」という作業が一番ムダな時間なんですよね。この探す作業を発生させないようにするため、整頓の作業はとても重要です。

整理と整頓は、初めての方は分かりにくいかもしれません。

整理は、必要な物と必要ない物を分けて、いらない物は捨てる。整頓は整理された必要な物を、あるべき場所に片付けることです。

 

よく工場では「5S」といわれるのですが、販売士のテストに出るのは「3S」です。ひっかけ問題で「クリンリネスの基本は5Sである」と出たことがありますが、5じゃなくて3です。覚えておいてくださいね。

 

souji

 

レジの準備

 

レジでは、釣銭の準備や買い物袋(ポリ袋)の補充をしておきます。

レシートの紙や、インクの予備も準備しておきます。

セルフサービスのお店(スーパー、コンビニ、ドラッグストア、ホームセンターなど)では、レジの印象がそのお店の印象を決める重要な要素です。好印象を与えるために、身だしなみのチェックも重要ですよ。

 

レジに関してもう少し

 

レジで、入力をする係のことを、チェッカーといいます。袋詰めする係のことを、サッカーといいます。お金の受領をする係のキャッシャーといいます。

チェックする人、サックする人という意味です。(サックは、リュックサック、指サックとかの言葉にあるよう、袋の意味です)

サッカーと言っても、スポーツのことではありません。(いや、冗談ではなく本当に、私も最初どういう意味かと思いました)

 

スーパーは、基本的にはチェッカーがキャッシャーを兼ねて、袋詰めはお客さんが自分でやりますよね。

コンビニは、レジ担当者がチェッカーとサッカーとキャッシャーを兼ねています。

 

レジ担当者は、笑顔でお客様を迎えることが重要です!

 

106200

 

 

朝礼・ミーティング

 

朝礼

 

お店のメンバー全員が、同じ目標に向かって意思統一できるように、朝礼を行ないます。

当日の売上目標、業務の反省事項(昨日、こんなことがありました)、業務連絡など、全員が同じ情報を共有できるようにします。

どんな商品がチラシに載っているのか、新商品の特徴なども、朝礼で情報共有されていることが多いと思います。

 

「いらっしゃいませ!」「ありがとうございました!」など、発声練習をしたりもしますね。

 

ミーティング

 

話し合いが必要なこと、特に重要な情報連絡などは、朝礼とは別にミーティングを行ないます。

意見を出し合うことで、従業員のモラル(やる気)向上にもつながります。

どんな販売促進をしていくか、などは、みんなで知恵を出し合うと、押し付けられてやるよりはやる気が出てきますよね。

 

ミーティングの場では、リーダーが一方的に発言するのではなく、メンバーの発言を優先することが大事です。

リーダーは中立的な立場をとって、自分が納得できない意見でも、他のメンバーに意見を聴いたりして、全員が納得できるようにします。

押しつけられて仕事をするよりも、自分の意見が反映された方が、やる気も出ますよね。

 

会議 おとなやこども

まとめ

 

・クリンリネスは、3Sによって保たれています。

・3Sとは、清掃、整理、整頓です。

・整理は必要なものと必要ないものを分けること、整頓は必要なものをあるべき場所に片付けることです。

・レジで金額を登録する人のことをチェッカーといい、袋詰めをする人のことをサッカーといいます。

・朝礼の目的は、メンバー全員が意思統一をして、同じ目標に向かって進むようにすることです。

・ミーティングでは、リーダーは中立的な立場をとり、メンバーのモラル(やる気)を上げるように努めます。

 

今回は以上です。次回は売り場の日常的な管理に関してです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

昭和48年広島県生まれ。現在も広島に住んでいます。 趣味は音楽鑑賞(邦楽、洋楽問わず、クラシック、童謡も)、マンガです。エクセルを効率的に使う方法を紹介して、あなたのお役に立ちたいと思っています。