Gmailを使ってステップメールをかんたんに発行する方法

こんにちは、エクセル使いこなし隊 隊長の吉井良平です。

 

新しいサービス(エクセル保険サービス)を始めるにあたり、新しくメルマガも作りました。

メルマガを作る際に、メルマガ配信システムを利用しようかとも思いましたが、せっかくGoogleスプレッドシートの記事もあるので、Googleスプレッドシートで作ろうと思いたって、ゴニョゴニョやっていたら、ステップメールを作る仕組みが出来上がりました。

クリック解析などはできないので、そんなにおススメはしませんが、「こういうことも出来るんだ」ということで紹介しますね。

無料で1日500件まで送れるのが、メルマガ配信システムにないメリットです。

少しややこしいかもしれませんが、やっていること自体は複雑じゃないので、順番通りにやればどなたでもステップメール発行の仕組みが作れると思います。

普通にGmailでメールマガジンを作る方法

 

メールマガジンを作るにあたり、まだGoogleのプログラミングもあまり理解していないし、自分で一から作るのもなぁ、と思っていたら、WEB上に作成例がありました。

たったの38行!Google Apps Scriptで超簡易メルマガ配信システム(いつも隣にITのお仕事さん)

この通りやれば、普通のメールマガジンはGmailを使ってできます。

(細かいことを言うと、Googleスプレッドシートから、Googleドキュメントを呼び出して、それをGmailで送る、ということをやっています)

とても助かりました。ありがとうございます<m(__)m>

 

で、ステップメールも作りたいなと考えていたので、今回はこれを発展させて、ステップメールを自動で送れる仕組みを作ってみました。

 

ステップメール発行システム作成

 

この記事を読んでいただいている方には、特に説明が必要ないかもしれませんが、ステップメールというのは、新しくメルマガに登録していただいた方に、順番通りに記事を配信していくメルマガのことです。

自分のサービスに関して、順を追ってお客さんに紹介していくことができます。

さっそく作り方を紹介していきます!

 

メールの本文を作る

 

メールの本文は、普通にGoogleドキュメントで作ります。

Googleドキュメントは、Googleドライブの「新規」→「Googleドキュメント」から作ることができます。

Googleドキュメントの作り方

他にも開き方はありますが

 

ドキュメントを開いたら、普通にメルマガ本文を作ってみてください。

作成例を一応出しておくと、こんな感じです。

後から読者さんのお名前を書き込むので、{姓}{名}と { } でくくって、名前を入れる欄を作っておいてくださいね。

メルマガ発行例

私のメルマガの例です

 

ドキュメントIDをコピペしておきましょう

Googleドキュメントでメルマガの本文を作ったら、ドキュメントID(個別のドキュメントに割り振られた番号)をコピペしておきましょう。

後で、メルマガ本文を呼び出す際に使います。

ドキュメントIDは、URLの部分に書いてあります。 d / ID番号 / edit の順番になっています。

ドキュメントID

ドキュメントIDをコピペしておいてください

長いので、手書きメモだと間違ったり時間がかかるので、メモ帳などにコピペしておいてくださいね。もちろん、後で紹介するGoogleスプレッドシートに直接コピペしても大丈夫です。

 

メールを配信するリストを作る

 

次はGoogleスプレッドシートで、メールを配信するリストを作ります。

(Googleスプレッドシートの作り方が分からない方は、「Googleスプレッドシート使い方講座 第1回 ファイルの作成」をご覧ください)

 

スプレッドシートに、下記のようにリストを入力していってください。

(プログラムを変更できる方は、もちろんご自由に入力してください)

ステップメール登録方法

リストの入力方法

A列にID、B列に姓、C列に名前、D列にメールアドレスを入力します。

3行目からリストを読み込むようになっているので、1番はじめの人が3行目になるようにしておいてください。

新しくメールを送る人が増えた場合は、下にどんどん追加していってくださいね。

 

E1のセルから、右側に先ほど作ったメール本文のドキュメントIDを貼り付けていきます。

左から右へ、順番にメールが送信されるので、新しいドキュメントを追加した場合には右側に追加していってください。

その下のセル、2行目にはメールのタイトルを入力しておきます。

これでリストが完成です。

 

プログラムを貼り付ける

 

ステップメールを送るプログラムを貼り付けます。

プログラムを貼り付ける場所は、スクリプトエディタという場所で、メニューのツール→スクリプトエディタで表示させます。

スクリプトエディタの立ち上げ方

スクリプトエディタの立ち上げ方

 

そうすると、こんな画面になりましたよね。

スクリプトエディタの画面

スクリプトエディタの画面

この1行目から4行目はあっても無くても構いません。とりあえず必要ないので、削除してしまいましょう。

削除したら、下記のコードをこのスクリプトエディタにコピペしてください。

 

 

6行目の差出人メールアドレスは、” ”で囲った部分を、ご自分のメールアドレスに変更してくださいね。Gmailアドレスだけじゃなく、Gmailに登録してあるメールアドレスだったら使えるようです。(私はしていないので、試してはいませんが)

7行目も、” ” で囲った部分を、ご自分の名前に変更しておいてください。

 

保存して実行

 

プログラムをコピペして、名前の修正も終わったら、フロッピーディスクのボタンを押して、このプログラムを保存しておいてください。

保存する時の名前は、適当で大丈夫です。

スクリプト保存ボタン

保存ボタン

これで、ステップメール発送システムが完成しました!

実際にメールを発信する際は、実行ボタンを押してくださいね。

実行ボタン

三角マークが実行ボタン

 

初めて実行する場合は、プログラムから承認を求められますが、そのために作ったものなので承認しましょう^^

メール送信が終わったら、先ほどのリストのところに送付日時が入力されますので、誰にどこまで送ったかが一目瞭然です。

これが私の気に入っているところです。

ステップメールのリスト2

送付の履歴が残ります

 

送信日時を設定する

 

今回作ったプログラムは、わざわざ自分で実行ボタンを押さなくても、定期的に自動で実行させることができます。

スクリプトエディタで、リソース → 現在のプロジェクトのトリガー を選びます。

トリガーの選択

トリガーを選ぶ

最初は何も登録されていないので、「トリガーを追加する」を押します。

毎日、毎○曜日などの設定が出来るので、自分の送りたい間隔を設定して、追加を押してください。

トリガーの設定

自分の送りたい間隔を選んでください

毎日の場合は、「日タイマー」で時間を指定します。

 

トリガーというのは、拳銃の引き金と同じ言葉で、処理のきっかけという意味合いですね。

 

まとめ

 

これで、ステップメールをGmailから送る仕組みができましたね!

無料で1日500通(有料でも2000通まで)ということなので、大規模な仕組みには向いていませんが、小規模ビジネスならこれでも十分という気がします。

ワンクリック解除URLなどはないので、自分でリストをメンテナンスする必要がありますが、気に入った方は使ってみてください^^

 

(追伸)

どうでも良いですが、トリガー、引き金で、世良公則&ツイストの「銃爪」(と書いてひきがねと読む)を思い出しました。

「トゥナイ~トゥナイ、トゥナイ~トゥナイ、今夜こそ~、お前を~、落としてみせっる!」

17 件のコメント

  • とても参考になる情報でした。実装して動作することを確認しました。1点だけ設定できなかった事があるので、もし解決方法があれば教えていただきたいです。
    スクリプトのトリガーで、「5日おき」というような任意の設定方法です。

    • コメントありがとうございます。お役に立てたようで光栄です。

      私自身で実際には確認はしていませんが、

      ・空白のセル(例えばD1など)に、送信予定日を入力しておいて
      ・プログラムに、「送信予定日が今日であれば、メール配信」という条件をつけて
      ・メール配信後に、送信予定日を +5 するプログラムを付け加える

      としておいて、トリガーを毎日にしておけば、5日置きに送信できるようになるはずですよ。

  • 初めまして、gmailでステップメールを作りたくてこちらのサイトを参考にさせて頂きました。
    ご質問があります。
    何度やってもグーグルドキュメントを読み込むことが出来ません。
    スクリプトを起動させても28行目でエラーが出ます。

    スクリプトもコピーペーストしましたし、
    ドキュメントIDも確実にスプレッドシートに貼り付けても
    上手く機能しません。

    何か問題があればぜひ教えて下さい。
    お願いします。

    • お問い合わせありがとうございます。
      28行目は、ドキュメントIDからドキュメントを取得する部分です。

      「ドキュメントIDも確実にスプレッドシートに貼り付けても」ということですが、
      ドキュメントIDのコピペに何か問題が無いか、ご確認いただければと思います。
      (スラッシュが入っていたり、ほんのちょっとの違いでも動きません)

      それでも問題が起こるようでしたら、私のメールアドレス(yoshii@deskworklabo.xsrv.jp)まで、
      ご連絡くださいね。

      よろしくお願いいたします。

  • 初めまして、こちらのサイトのシステムでステップメールを作らせて頂きましたがプロジェクトのトリガーを使ってメールを送る時間を予約しても50件中2件しか遅れません。全く自動化できませんので問題点を指摘して下さい。よろしくお願いします!

    • 50件中2件送れているということは、動いていることは動いています。

      プログラムの問題ではなく、中のデータの問題だと思いますので、
      48件のデータと2件のデータの違いをご確認ください。
      (メールアドレスが合っているか、列にデータが入っているか、等)

      よろしくお願いいたします。

      • ご回答ありがとうございます!
        はい、メールアドレスが正しいかすぐに確認させていただきます!

  • 初めまして、gmailでステップメールを参考にさせて頂きました。

    ご質問があります。メールの開封もしくは添付資料の開封などの
    通知が繰るような設定などは可能でしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    • お問い合わせありがとうございます。
      私自身が開封通知をトライしていないので、正直なところ分かりかねますが、
      いくつか調べてみたところでは無料アカウントでは難しいのではないでしょうか。
      はっきりとした回答ができずに申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。

  • ありがとうございます。
    とても参考になりました。

    下記のような場合はどのような方法があるのでしょうか。ご教授いただければ幸いです。

    【スプレッドシートに(タイトル1)のみを入力し、同じメールを毎日送りたい。】
    このままのコードの場合スプレッドシートに今回の日付が入力されると、次回(次の日)には同じメールは送れないようなのです。
    コードの25 「 MySheet.getRange(i,n2).setValue(new Date); //今回送った日付を入れる」を削除すれば、上記の問題は解決したのですが、この機能を残したまま、日付を上書きしていくことはできないのでしょうか。

    また、タイトル1は3時、タイトル2は6時といった複数のメールを毎日時間を変えて送る場合、同一のシート上で設定することは可能でしょうか。

    よろしくお願いいたします。

    • ステップメールですので、同じメールは一回しか送れないようにプログラムしています。

      「日付欄が空欄であれば」という部分を、「日付欄の日付が20時間以上前であれば」というような設定にすれば、日付を上書きしていくようになります。

      タイトル1、タイトル2、等で分ける場合は、タイトル列ごとにプログラムを分けて、それぞれのプログラムにトリガーを当てれば大丈夫です。

      以上、簡単ですが回答させていただきますね。

  • 初めまして、gmailでステップメールを作りたくてこちらのサイトを参考にさせて頂きました。
    やりたいことがあったのですが、プログラミングなどはさっぱりわからないので質問させてください。
    Googleドライブにアップロードした画像を、メールの内容に対応させて(1のメールには1の画像を…)添付して送信したいのですが、何か方法がありましたら教えていただけますでしょうか。

  • 参考になりました。 こんなことができるなんて知りませんでした。 業務に活かせれば・・と思います。

    • 山城様
      Googleのアップデートにより、この内容は少し変わっているのですが、おおまかにはこの内容でできます。
      何かありましたら、ご相談くださいね。

  • 吉井様

    素晴らしい記事をありがとうございます。
    おかげさまで、自動配信を作ることができました。

    毎日1回定時配信する内容で、60名ほどに送っているのですが、
    2週間ほど経って、一つ問題が発生しました。

    どうも、5分までしか処理できない、というのに引っかかってしまったようです。

    これを乗り越える策はネットに書いてあるにはあるのですが、
    それをこのステップメールにどう応用したらいいのかわからず、
    もし可能でしたら、5分以上の処理もできるような構文を教えていただけると非常にありがいです。

    よろしくお願いいたします。

    • コメントありがとうございます。

      私自身は、オレンジメールを使っていまして、この記事は試しに書いてみたという感じです。
      Google Apps Script の処理が長くなっているということであれば、
      リストをいったん配列にして処理したら高速に済ませることができると思われます。

      60名でしたら、メールスタンドの無料範囲内だと思いますので、
      メールスタンドを使うのも一つの手だと思います。

      以上、あまりお力になれず恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    昭和48年広島県生まれ。現在も広島に住んでいます。 趣味は音楽鑑賞(邦楽、洋楽問わず、クラシック、童謡も)、マンガです。エクセルを効率的に使う方法を紹介して、あなたのお役に立ちたいと思っています。