社会人に勉強が必要な理由を、ドラクエ人生論から考える

こんにちは。運営者の吉井良平です。

 

この「かんたん資格」というサイトは、これから社会に出て働こうとしている方、または社会に出てそんなに時間が経っていない方に向けて、かんたんな資格を通じて、世の中のことを勉強していこう、という思いで作っています。

 

皆さんの中には、勉強と聞くと「ラリホー」の魔法をかけられてように、眠くなってしまう人もいるかもしれません。

 

 

今回は、僕自身が社会で働いてきた経験も踏まえて、僕なりの勉強の意義を伝えたいと思います!

 

ドラクエ人生論

 

ドラゴンクエストというゲームがありますよね?

ものすごくやり込んだという人もいるでしょうし、やったことは無くても名前だけは知っているんじゃないかと思います。

このドラクエから、古賀洋吉さんという方が「ドラクエ人生論」というのを書いていて、なかなかアツい内容になっています。

普通に勉強の意義を書くより、何かに例えた方が良いと思って、これをヒントに書いてみました。

 

 

勉強とは装備である

 

剣

 

あなたが、学校を卒業してどこかの会社に就職した(する)時のことを考えてみて下さい。

会社に入りたての時は、ドラクエのゲームが始まったときと同じ状態です。

ドラクエの場合は、「ひのきのぼう」「ぬののふく」という、貧弱な装備しか持たずに、レベル1からスタートします。最初は、スライムを倒すだけでも精一杯です。

傷ついて何度も宿屋に行ったり、たまには命を落として教会で復活させてもらったりしながら、経験値を貯めてレベルアップしていきますよね。

 

これと同じで、会社に入りたての時は、右も左も分からず、いろんな失敗と成功を重ねながら、少しずつ仕事の能力が上がっていきます。

 

 

勉強とは、ドラクエで考えると装備のようなもので、勉強することによって、より強い装備を手にすることができると、僕は考えています。

語学が得意な人は「語学」という武器を持っていて、パソコンのプログラミングが得意な人は、「プログラミング」という武器を持っています。

 

 

ゲームの最初の段階で、「ひのきのぼう」「ぬののふく」の装備の人と、「銅のつるぎ」「皮のふく」の人がいたら、どちらが早くゲームを進めることができると思いますか?

 

もちろん、後の方の人ですよね?

 

この「勉強=装備」関係は、会社に入りたてのときだけじゃなくて、ずっと続いていきます。

装備にも火属性に強い装備や、水属性に強い装備など、いろんな装備があるように、勉強にもいろんな種類があって、法律関係、交渉術、パソコン関係など、いろんな種類があります。

資格の勉強で、いろんな知識を得るのも良いでしょう。語学を勉強するのも良いと思います。

 

勉強することで、常に一歩先を進むことができるようになるのです。

 

もちろん装備だけでは先に進めません。

いろんな現場に飛び込んで、自分自身の経験値を高めていく必要がありますよ!

 

勉強とは地図である

 

285299

 

さて会社に入って数年たつと、それなりのイベントがあって、経験値も貯まっていきます。

早い遅いの差はありますが、だいたいどんな人も、レベル20ぐらいまでは到達します。

 

ここからが大きな差が出る部分です。

レベル20ぐらいの世界で満足してしまう人と、もっと先に進もうとする人が出てきます。

 

ドラクエはゲームなので、一つのイベントをクリアすると、次のレベルに上がるためのイベントが用意されています。

なので、ゲームを続けている限りは、どんどん上のレベルにいくことができます。

 

 

現実の世界では、ほとんどの場合 自分から求めない限り、その上のレベルに行くためのイベントは発生しません。

レベル20の世界でそこそこやれると、それで安心、満足して、その上のレベルに上がろうとしない人が現れます。

(その人の人生なんだから、それでも良いとは思いますが)

 

また、自分が見ている世界以外にも面白い世界があるということに気がつかない限り、イベントを求めるということもないでしょう。

 

勉強することによって、自分の目に見えている世界とはまた違う世界がある、という地図が手に入ります。

その地図を見ることで、「そこに行ってみたい」と思う気持ちが湧いてくるのです。

 

 

ただ勉強の地図という側面に関しては、紙の勉強に限りません。

あなたの身の回りにも、自分が持っていない場所の地図を持っている人が、どこかにいるはずです。

勉強で地図を手に入れるのも大事ですが、面白い地図を持っている、違う世界を持っている人と実際に会って、話をすることも大事です。

時には、その地図を持っている人が、あなたをどこかに導いてくれることもあるでしょう。

いろんな人と会って、新しい地図を手に入れる方法も試してみて下さいね。

 

 

以上、上手く伝えられたかどうか分かりませんが、僕の考える勉強をする意味を伝えてみました。

この「かんたん資格」が、みなさんの勉強の第一歩に役立つことができれば、とても嬉しいですし、そのようなサイトにしていこうと努力していきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

昭和48年広島県生まれ。現在も広島に住んでいます。 趣味は音楽鑑賞(邦楽、洋楽問わず、クラシック、童謡も)、マンガです。エクセルを効率的に使う方法を紹介して、あなたのお役に立ちたいと思っています。