衣料品特有のディスプレイ方法を知ろう!

こんにちは、吉井良平です。

 

前回、前々回とディスプレイ方法について学習してきましたが、今回は衣料品特有のディスプレイ方法です。

 

衣料品は、ファッションとして「見せる」必要があるので、特有のディスプレイ方法があります。

特にディスプレイ器具に関しては、「どれがどれだったっけ?」とならないように、頭の中にイメージしてみてくださいね。

 

衣料品のディスプレイ方法

 

衣料品のディスプレイ方法は、ハンガー陳列かボックス陳列です。(前々回を参照)

ハンガー陳列のことを、衣料品業界では ハンギング ともいいます。

ボックス陳列のことを、衣料品業界では フォールデッド ともいいます。

吊るしてある(ハングing)からハンギング、たたんである(フォールドしてある)からフォールデッドです。

 

ハンギングの場合は、商品の正面が見えるか見えないかで、また名称が変わってきます。

商品の正面が見える場合は、フェイスアウト

商品が袖(スリーブ)しか見えない場合は、スリーブアウトです。

 

上の画像だと、商品の横の部分しか見えない陳列方法なので、スリーブアウトですね。

 

コーディネート陳列で注意すること

 

衣料品は使っているイメージを作るために、コーディネート陳列がよく行われています。(コーディネート陳列に関しては、前回参照)

 

衣料品のコーディネート陳列には、次の3つの注意点があります。

 

  1. 空間コーディネート
  2. カラーコーディネート
  3. 専用什器に関する知識(マネキンコーディネート)

 

以下、それぞれを見ていきましょう!

 

空間コーディネート

 

マネキンなどを配置する、空間に関する構成方法です。

空間コーディネートには、6種類のパターンがあります。大体、文字を読めば内容が分かると思うので、最初の三角構成だけ覚えておいて、後はいろいろあるんだな、ぐらいで大丈夫です。

 

  • 三角構成: 全体が立体三角形になるように陳列する
  • リピート構成: 色違い、サイズ違いで、同じ陳列を繰り替えす
  • 対称構成: 左右対称になるように陳列(シンメトリー構成ともいう)
  • 非対称構成: 左右を非対称になるように陳列 (アシンメトリー構成ともいう)
  • 集中構成: 一か所に集中して陳列する
  • 拡散構成: バラバラにはみ出るように陳列する
03063

 

カラーコーディネート

 

ディスプレイをする際に、全体の色合いをコーディネートすることです。

テーマとなる色で全体を統一しながら、アクセントとなる色を挿入しながらメリハリをつけます。

遠くから目立つようにするには、赤やオレンジ、黄色などの暖色系の目立つ色(誘目性が高い)を使います。

色数が多い場合は、明るい色から暗い色、薄い色から濃い色など、色のグラデーションをつける場合もあります。

 

什器備品

 

衣料品の陳列器具です。よく試験に出るので、どれがどのようなものか、頭に入れておいてください!

 

① リアルマネキン

顔の表情までついて、頭にはカツラで髪の毛まであるマネキンのことです。

作っている動画がありました。普段見ることが出来ないので、面白いですね~

 

② アブストラクトマネキン

こちらは、顔の表情がない(のっぺらぼう)マネキンのことです。

リアル: 現実的

アブストラクト: 抽象的

と考えると、分かりやすいでしょうか。

 

③ スカルプチュアマネキン

髪の毛の部分が、カツラじゃなくて彫刻的に作られているものです。

これも良くみかけますね。

 

④ トルソー

上半身ボディのみのマネキンのことです。

190413

④ プロップ

演出用の小道具のことをプロップといいます。

小道具 = prop 英語そのままです。

⑤ ライザー

陳列補助器具のことをライザーといいます。

帽子など、フックに掛けたりして目立たさせたりするときに使います。

 

まとめ

 

・ファッション業界の陳列方法は、ハンガー陳列かボックス陳列です。

・ハンガー陳列のことをハンギング、ボックス陳列のことをフォールデッドともいいます。

・ハンガー陳列で、商品の正面が見えるものをフェイスアウト、横からしか見えないものをスリーブアウトといいます。

・三角構成は、全体を立体三角形に見せる空間コーディネート手法です。

・カラーコーディネートは、全体の色合いをコーディネートすることです。

・マネキンには、リアルマネキン、アブストラクトマネキン、スカルプチュアマネキンがあります。

・陳列小道具のことをプロップ、陳列補助器具のことをライザーといいます。

 

次回は、お店で商品を販売した後の包装に関してです!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    昭和48年広島県生まれ。現在も広島に住んでいます。 趣味は音楽鑑賞(邦楽、洋楽問わず、クラシック、童謡も)、マンガです。エクセルを効率的に使う方法を紹介して、あなたのお役に立ちたいと思っています。