ビンゴ大会をエクセルでらくらく運営!結婚式の二次会や忘年会の幹事さんへ

こんにちは、エクセル使いこなし隊 隊長の吉井良平です。

 

今回は、結婚式の二次会や忘年会で定番の「ビンゴゲーム」を、かんたんに運営できるエクセルを作りました。

私、友人の結婚式でベロベロに酔っぱらってしまって、ビンゴに当たってないのに「ビンゴ!ビンゴ!」と何度も前に出てきて、かなりひんしゅくをかったことがあります。。。

 

それはさておき、どんなものか動画をご覧下さい。

 

 

エクセルファイルの概要

 

前回の「ゴルフ・ボーリング大会運営エクセル」に続く、幹事さんシリーズです。

 

特に結婚式の二次会だと、新郎新婦のスライド写真用に、パソコンを持ってきていることが多いですよね。わざわざビンゴマシーンをどこかで借りることなく、持ってきたパソコンを使ってビンゴゲームが行えるようになっています。

また、会社の忘年会の場合は、はじめて幹事をするということは少ないかもしれませんが、結婚式の二次会の幹事は初めての方も多いと思います。

初めてでも運営がかんたんに行なえるよう、かんたんなマニュアルと、景品管理表のテンプレートを付けています。

ダウンロード

 

ビンゴ作成エクセルファイルの使い方

 

操作は、基本的に「はじめに」シートから行います。

マニュアル形式になっているので、ここに書いてある順番でやれば、ある程度出来るようになっています。

 

景品の準備

 

03181

 

ビンゴは、景品によって盛り上がり方が違ってきますので、景品選びは非常に重要ですよね。

景品の個数、どんな景品を用意するのか、を考えるためのテンプレートを作っています。(景品準備表ボタンを押すと、テンプレートに飛びます)

景品管理表も、いちからエクセルファイルを作るのもそれなりに大変なので、よかったらご活用ください。

 

商店街などのビンゴなどで、各人が一つずつ持ち寄るような形式になっている場合は、景品依頼状などもこのエクセルに入れておくと、次回から楽になりますよ。

 

ビンゴカードの用意

 

03182

 

ビンゴカードは、100円ショップでも購入できます。なので、作るよりも買った方が安上がりですし、台紙もしっかりしていて使いやすいと思いますが、一応このエクセルでも作れるようにしています。

(ビンゴカード作成ボタンを押せば、カードが出来ます)

 

お店に買いに行く時間が無い場合のために、アマゾンのリンクも貼っておきますね。

 

 

当日の準備

 

一昨年、高校の同窓会の幹事でビンゴを主催したのですが、この時はOBの講演 → ビンゴ という流れで、OBの人が30分のところ1時間も話をしてしまったので、ビンゴがボロボロになってしまいました。

ビンゴが間に合わず、残った景品は取り放題、しかも余りが出てしまったという・・・

時間配分はきっちりやりましょうね。

 

結婚式の二次会だと、ビンゴが縁で仲良くなった男女もまれにいますので、もうちょっと早めにやった方が良いと思います。

一つの縁を取り持つ気持ちでやりましょう^^

 

いよいよビンゴゲーム

 

03183

緑のボタンを押したら、ビンゴゲームの画面に切り替わります。

03184

 

左上の「スタート」ボタンを押すと、ビンゴが始まります。

一般的なビンゴは、1~75の数字しかないので、1~75の数字をランダムに表示するようにしています。(75以上の数字がある場合は、あとで変更の方法を書いています)

最後の数字が出るまでの時間は、適当にこのぐらいかな、という感じで作っていますので、もうちょっと早くしたい、遅くしたい、という場合は、これも変更して下さいね。

パソコンのメモリの状態によって、速度が早くなったり遅くなったりするので、その辺がちょっと難点です。

 

終る時には、「終了」ボタンを押すと、全画面表示が解除されます。

 

あと、お手持ちのパソコンによって、表示される範囲が違ってきます。

これを作ったノートパソコンはかなり画面サイズが小さいので、全画面表示にすると余白が出来る可能性が大です。「はじめに」シートにある青い「行列幅調整」ボタンで、表示範囲を調整して下さいね。

 

結婚式の二次会だと、少し暗めの会場が多いので、背景を黒で文字を白にしています。白地に黒文字の方が良いとか、もっとポップなフォントにしたい場合は、自由に変更してください。普通に、「ビンゴゲーム」シートで、書式設定でフォントや文字色を変更すれば大丈夫です。

 

以上、パソコンでビンゴゲームを行なえる方法でした!

 

おまけ:表示時間などを変更する方法

 

表示時間などを変更したい場合は、下記の手順に沿ってカスタマイズしてください。

失敗したらもう一回ダウンロードすれば良いだけの話なので、お気軽にチャレンジしてみてくださいね。

 

① スタートボタンを右クリックして、「マクロの登録」を選びます。

03185

② 次に、「編集」ボタンを押します

03186

 

③ すると、コードの画面が出てくるので、赤字部分を変更してください。

 

Sub ビンゴゲーム()

Dim N1 As Integer
Dim N2 As Integer
Dim N3 As Integer
Dim BN As Integer

Dim LCRN1 As Integer

BN = 75 ’ビンゴカードの数字が、75以上ある場合は、この数字を変更!
N1 = 1
N3 = 1

Do

N2 = Int(Rnd * BN)

Do

Range(“A1”) = N2
N3 = N3 + 1
If N3 = 80 Then
Exit Do
End If

Loop

N1 = N1 + 1
If N1 = 120 Then ’120回ランダム表示をさせています。この数字を大きくすれば表示時間が長くなって、小さくすれば短くなります
Exit Do
End If

N3 = 1

Loop
N2 = Int(Rnd * BN)
Range(“A1”) = N2
Range(“A1”).Font.Size = 36

Dim waitTime As Variant

waitTime = Now + TimeValue(“0:00:02”)
Application.Wait waitTime

N2 = Int(Rnd * BN)
Range(“A1”) = N2
Range(“A1”).Font.Size = 72
waitTime = Now + TimeValue(“0:00:02”)
Application.Wait waitTime
Range(“A1”).Font.Size = 108

N2 = Int(Rnd * BN)
Range(“A1”) = N2
Range(“A1”).Font.Size = 144

waitTime = Now + TimeValue(“0:00:02”)
Application.Wait waitTime

Dim CA As Variant

Do

N2 = Int(Rnd * 100) + 1
If N2 < BN Then
Set CA = Worksheets(“ビンゴゲーム”).Range(Cells(2, 10), Cells(16, 14)).Cells.Find(N2)

ビンゴカードの数字が75以上ある場合は、16のところを最大値の1/5+1にしてください
If CA Is Nothing Then

Exit Do
End If
End If

Loop

Select Case N2
ビンゴカードの数字が75以上ある場合は、下記の数字を最大値の1/5ずつに割り振ってください

Case 1 To 15
LCRN1 = Cells(100, 10).End(xlUp).Row
Cells(LCRN1 + 1, 10) = N2

Case 16 To 30
LCRN1 = Cells(100, 11).End(xlUp).Row
Cells(LCRN1 + 1, 11) = N2

Case 31 To 45
LCRN1 = Cells(100, 12).End(xlUp).Row
Cells(LCRN1 + 1, 12) = N2

Case 46 To 60
LCRN1 = Cells(100, 13).End(xlUp).Row
Cells(LCRN1 + 1, 13) = N2

Case 61 To 75
LCRN1 = Cells(100, 14).End(xlUp).Row
Cells(LCRN1 + 1, 14) = N2

End Select
Range(“A1”) = N2
Range(“A1”).Font.Size = 256
End Sub

カードの番号が75以上ある場合は、本当はセルの結合範囲も変更した方が良いのですが、気になる方はトライしてみてくださいね。

 

以上、ビンゴゲームをパソコン1台で行う方法でした!

7 件のコメント

  • こんにちは
    非常に使いやすく今度のビンゴで利用したいと考えております。
    ただ一点だけご質問がありご連絡いたしました。
    私は、Mac book proを利用しているのですが番号を変えたい為「マクロの登録」→「編集」と進むとエラーが起こり強制終了してしまいます。
    これは、Mac book proだからいけないのでしょうか。
    ご返信お待ちしております。

    • 石川様

      お問い合わせありがとうございます。

      マックのエクセルは多少、動作が違っていて、おそらくマックだからだと思います。
      (私がマック版のエクセルを使っておらず、テストが出来ていないのではっきりとは分かりませんが)

      マック版の場合は、メニューのツール → マクロ → VisualBasicEditor(だったと思います)で
      マクロの編集が出来ると思いますので、一度試していただければ幸いです。

      よろしくお願いいたします。

  • 会社内の忘年会でビンゴを企画しており、こちらのエクセルを利用できないかと考えていたのですが、何回か回してみても1~9までの数字が表示されませんでした。
    BN = 75となっているところの数字を小さくすると1~9までも表示されるのですが、そうすると今度は75がでなくなります。
    もしマクロの設定を修正することで治せるのであれば治したいのですが、ご教示いただくことはできないでしょうか。
    宜しくお願いします。

    • 気づくのが遅く、返信が遅くなり申し訳ありませんでした。
      確かに、1桁の数字が出ませんね。今まで指摘が無かったので、分かりませんでした。

      2点ほど変更が必要な点があります。

      ファイルを作り変えましたので、お手数ですが yoshii@deskworklabo.xsrv.jp までメールを送っていただけると助かります。

      (この記事も、いつか直しますが、今は時間が取れませんので・・・)

  • 来年、社内にてビンゴ大会を実施する予定でしたので、すごく助かりました!!
    ただ、お願いがあるのですが数字表示ではなく、指定した文字を表示するように作りかえることは可能なのでしょうか??

  • 返信が遅くなり申し訳ございませんでした。
    まだ、ご教授願えるのでしたら是非お願いしたいです。

    文字リストはこれから作成いたしますが、例えば

    カエル
    ウサギ
    カッパ
    ゴリラ
    さる
    チンパンジー
    バナナ
    如意棒
    ピスタチオ!!

    上記のリストだとしたVerをアップしていただけると助かります。
    よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    昭和48年広島県生まれ。現在も広島に住んでいます。 趣味は音楽鑑賞(邦楽、洋楽問わず、クラシック、童謡も)、マンガです。エクセルを効率的に使う方法を紹介して、あなたのお役に立ちたいと思っています。