デスクワークラボとは?

デスクワークラボのページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

代表の吉井良平です。(代表と言っても、今のところ私一人ですが!)

 

デスクワークラボとは?

 

デスクワークラボでは、デスクワーク(事務作業)の作業効率向上について、研究またはアドバイスを行なっています。

主に小事業主(従業員10名以下)から自営業者に向けてのサービスが中心です。

大企業と違って、小規模の会社では、社長さんもプレイングマネージャーとして、自分も現場に出て、後から事務作業を行なっている方が大半です。

ご自分の業種に関してはプロとして専門知識もありますが、仕事を回していく事務作業に関しては、苦手な方も多くいらっしゃいます。

事務作業を効率的に回す「仕組み」のご相談を受けることで、

  • より本業に注力して、さらなる事業の発展
  • 余暇時間を創出し、ご自分の人生の充実

ができるようサポートすることが、デスクワークラボの使命です。

 

事業内容

  • 業務効率向上のためのコンサルティング
  • 業務効率向上に役立つ各種技法のオンラインレッスン
  • デスクワークの主な道具であるエクセルのファイル作成

を主な業務としています。

詳細に関しては、「サービス一覧」をご覧くださいね。

業務効率向上に関しては、E-Bookにて詳しく紹介しています。

 

自己紹介

 

1973年(昭和48年)5月23日、広島県生まれです。

 

慶応義塾大学文学部を卒業して、スポーツ用品のメーカーに入ったのが1996年。ちょうどウインドウズ95が出た直後で、職場に1人1台パソコンが普及し始めた頃です。

折しもバブル崩壊の余波を受けて会社でリストラがあり、入社1年目の後半に配属された貿易関連の部署の人員が、6人から4人に減ってしまいました。

 

それまでは夕方の7時には帰れていたのが、いきなりほぼ毎日終電です。

部署で一番若かったということもあり、支給されたパソコンで、タイプライターで打っていた書類をエクセル化したり、販売情報をアクセスに取り込んで集計して、在庫情報とつき合せたり・・・

その頃は必死でしたが、いろいろな手法を試して、面白いほど業務削減の効果が上がったので、デスクワークに関しては、とても詳しくなりました。

 

その後、受注センターのリーダーにもなり、派遣社員 6~8名に仕事をしてもらう中で、「不慣れな人でもミスなく、素早くできる」方法についても、試行錯誤して体得しています。

 

40歳を過ぎ、これからの人生は自分の体験してきた知見をもとに独立することを決意、2016年10月より「デスクワークラボ」として活動していくことにしました。

どんな仕事でも、最低限3割は業務改善ができる余地が残されています。

皆様の業績向上、人生の質の向上にお役に立てるよう、今後とも知識・技能の向上に努めていきますので、宜しくお願いいたします。

 

 

個人的なこと

 

1973年(昭和48年)5月、広島県生まれ、現在も広島県在住です。

趣味: 囲碁音楽鑑賞、マンガ、歴史

家族は娘が1人います。(こんなことは書かなくても良いかもしれませんが?バツイチです)

現在連載されているマンガでは、「3月のライオン」「レッド」を熱心に読んでいます。

 

 

 

 

座右の銘

子曰、学不思則罔、思不学則殆。

(子曰く、学びて思わざれば則ちくらし、思いて学ばざれば則ちあやうし)

論語の中の言葉です。

「いくら勉強しても、自分で考えて実行しなければ身につかない。いくら考えて実行しても、勉強しなければ独りよがりになって危険だ」というように理解しています。

業務改善の手法も、単に勉強するだけでは意味がなく、実際の業務に役立てていく必要がありますよね。

また、ただ実行するだけでなく、なぜうまく行ったのか、行かなかったのかを考えて、絶えず更新していかないといけません。

少し言葉の意味とはずれるかもしれませんが、自分の仕事のやり方を考えるうえで、心に止めている言葉です。

 

デスクワークラボを、よろしくお願い申し上げます。

 

 

4 件のコメント

  • こんにちは。
    国語は評価1でしたが、実は歴史も1でしたの。
    でも理解できましたよ。なんとなくですが・・・・?

    囲碁は兄が趣味で毎週末していますよ。

    • 中川さん、見ていただいてありがとうございます!
      なんとなく・・・で大丈夫です^^
      転職支援で、パソコン研修などする場合は言ってくださいね~
      また新年会?でもしましょう!

  • 初めまして。
    木村と申します。

    こういったものにコメントを残すのも”はじめまして”です。
    なぜか、コメントを入れてみる気になったのが自分でも不思議です。
    仕事途中の休憩時に今回出逢いました。(いわゆるノマドワーカーっぽい働き方の為)
    シンプルにわかりやすい記事でしたので、ストレスなくサクサクと読めました。
    「働き方改革」創意工夫で~とても共感したのも手伝い、囲碁が趣味
    など、(私は今から始めたいと思っている分野です)
    吉井様と記事、どちらも少し興味をもちました。

    時間がある時に、また吉井様の記事を読んでみようと思います。

    • ありがとうございます^^(返信が遅くなり、申し訳ありません)

      ありがたいことに仕事が忙しくなって、なかなか記事も書けませんが、最近は「流れ」を整えることが一番重要だと思うようになってきました。

      yoshii@deskworklabo.jp までご連絡いただければ、いろいろお話ができればと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    昭和48年広島県生まれ。現在も広島に住んでいます。 趣味は音楽鑑賞(邦楽、洋楽問わず、クラシック、童謡も)、マンガです。エクセルを効率的に使う方法を紹介して、あなたのお役に立ちたいと思っています。